脱・のほほーん
危機感を持ってみんなで子供の未来を守りましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪市 試験焼却されてしまいました・・・

大阪市でがれきの焼却が強行されてしまいましたね。
皆様、体調おかわりないですか?
私はひどくはないのですが、29日から目が玉ねぎを切ったようにしみ、鼻はメンソレータムを匂ったようにツーンとして、30日朝からは喉が土ぼこりを吸ったように渇きます。
それから、29,30日と空が黄砂のようにどんよりしていたのが気になっています。

手持ちのガイガーカウンターでの大きな変化はみられませんが、
環境省の「そらまめくん」で、微小粒子状物質(PM2.5)の関西のモニタリング
瓦礫焼却中 (11/29 9~ 11/30 夕方)に、高値が持続していて、今日の夜は急激に落ち着いています。

そらまめくん
http://soramame.taiki.go.jp/DataMap.php?BlockID=06


a.wikipedia.org/wiki/浮遊粒子状物質

微小粒子状物質(PM2.5)とは
・浮遊粒子状物質のなかで、粒径2.5μm以下の小さなものを微小粒子状物質(PM2.5)と呼んでいる。 微小粒子状物質は粒径がより小さくなることから、肺の奥深くまで入りやすく健康への影響も大きいと考えられている。
日本においては、欧米における対策に比べ長らく規制が遅れていたが、東京大気汚染公害訴訟における和解において対策に言及されたことを受け、中央環境審議会において検討が進められた。その答申を踏まえ、年平均値15μg/m³以下かつ1日平均値35μg/m³以下とする環境基準が2009年9月9日に定められた。[

・粒径により呼吸器系の各部位へ沈着し人の健康に影響を及ぼす。年平均100mg/m³になると呼吸器への影響、全死亡率の上昇などがみられることなどが知 られている。このためSPMの環境基準は、1時間値の1日平均値が0.10mg/m³以下、1時間値が0.20mg/m³以下、と定められている。


http://www.env.go.jp/policy/assess/5-4basic/basic_h23_6/mat_6_4_2.pdf

大阪市に問い合わせましたが、「そらまめくんの事は、知っているが、焼却が原因かどうかはわからない。他の原因かもしれない」「1週間前までのデータだけではわからない、1~2年分のデータがあれば別ですがね。」「市として原因を追究するつもりはなく、環境省にまかせる。」

正直こんなに広範囲に影響があるとは予想以上です。

本焼却は、来年2月予定、毎日100トン1年間焼却するそうです。
本焼却をなんとしても止めないと、大変なことになります。

今回の試験焼却後、掃除点検を行い、日常の焼却に戻るそうですが、焼却炉内に付着した有害物質は、今後とうぶん煙突から排出されるでしょう。
できるかぎり気を付けましょう。
大阪市などに問い合わせもお願いします。
06-6630-3361
スポンサーサイト

コメント

「中国大気汚染 近畿にも影響?」こんなニュースが出ています。

大阪でのがれき焼却による大気汚染の隠れ蓑にするためかと感じます。
試験焼却の時点ですでに大気汚染が発生していたことを示すこの記事、こちらのブログで紹介させてください。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130202-00000590-san-int
[2013/02/03 12:13] URL | さくらさく #- [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

奈良の佳鹿

Author:奈良の佳鹿
2011.3.11までノホホーン族をしておりました。
震災後自分の生き方を見つめなおしている日々です。
自分の野生の勘を信じて行動しています。
「食」「命」について考えている看護師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。