脱・のほほーん
危機感を持ってみんなで子供の未来を守りましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯舘村から疎開された村上真平さんの講演会

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   春だ! 神野山に、集まろう!
 4月15日(日)@神野山 森林科学館

飯舘村から疎開された村上真平さんの講演会
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

地域について何でも話し合おう!と始まった、おしゃべりカフェ。
この春、神野山でカフェイベントをすることになりました。
東日本大震災から1年あまり経った今回は、飯舘村から伊賀に
疎開された農家、村上真平さんの講演会を企画。
人口6200人、市町村合併せずに自立の道を歩み続けた飯舘村は、
ここ山添村とたくさんの共通点があります。
原発と地域について、山添でできることについて、おしゃべりしてみませんか。

●講演会の参加協力費 300円
 (経費以外は、募金します)

●当日のだいたいの流れ
11時~ フリーマーケット スタート
11時過ぎ頃~ ライヴ スタート
  根っこ、こやまさとし&みゆき、山浦庸平&ユッキー、ほか

13時~(ホールにて)
 村上真平さん講演&質問&思いのシェアリングなど

●村上真平さん・プロフィール
福島県田村市出身。伊賀市青山の愛農高校出身。
飯舘村で自然農園、農家民泊、エコビレッジ、農家レストランなどを運営。
福島第一原発の事故による避難後も、伊賀で農業を続けるかたわら、
依頼があれば、国内外での講演も引き受けている。

●主催 山添村おしゃべりカフェ実行委員会
・問い合わせ  050-5005-4383
          090-6755-3251(近藤)
wa-wa@kcn.jp
http://rupa.exblog.jp/

●本当の思いの分かち合い(追記)

脱原発への模索、内部被爆を抑える工夫のあれこれ…。日々、原発のことが頭のどこかにある日常生活。
でも、そんな葛藤があるなか、二極対立を超え、母なる地球意識を分かち合いたいという内なる声に耳を傾けている、お母さ んたちが増えてきています。
そこで、15日の講演会終了後、春ほころび始めた神野山に少し足を伸ばし、みんなでボイスワーク、音の和「わのわ」を シェアしたいと思っています。
チャイムやベルを鳴らし、声を響かせ合い、内なる自分を通して、みんなで時空をシェアしてつながります。
(4時半頃には終了予定)
ベースになる静かな響きは、こんな感じ↓
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=index&artists_id=4305&typefilter=artist

大地が揺れるときは、世直しのとき。
本当の私、ゼロに還ることから始まる、弥勒への道。

大地に足をつけて現実としっかり向き合い、心を澄ませて地球の意識とリンクし、すべての可能性を分かち合いましょう。

春、再生のエネルギーを放ち始めた、聖なる神野山で。
スポンサーサイト

プロフィール

奈良の佳鹿

Author:奈良の佳鹿
2011.3.11までノホホーン族をしておりました。
震災後自分の生き方を見つめなおしている日々です。
自分の野生の勘を信じて行動しています。
「食」「命」について考えている看護師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。