脱・のほほーん
危機感を持ってみんなで子供の未来を守りましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

核戦争中のつもりで生きてます。

今、福島原発第一や第二まで数基の原発が危うい状態にあるようです。
とりあえず「拡散予報」から、今週の雨は西日本も危険なようです。
雨に当たらない、外出控える、水道水の汲み置き、マスクの着用をしましょう。
私はパスポートも書き換えしておくつもりです。

千葉県の「母子疎開ネット」つながりの知人が、明日から我が家に避難してくる予定なのですが、
だんなさんの理解はなんとか得られた矢先に、なんと実父が猛反対とのこと・・・
なぜかというと、「最近筑波大の先生の講演会で「笑ったら病気にならないと聞いたから」「移動中に被曝するのが心配」「交通事故が心配」など・・・
御用学者はやっぱりすごいんだね。
やっぱり、つぶしていかなきゃ。
正しい知識の普及活動もかなり必要。
原発ほんまかいなの上映会チラシをきっかけに、自分が集めた資料を見せて、職場の保健婦・保育士の意識が高まりつつあります。
私はとりあえず、この方向でがんばります。
「そんな人だったっけ?」とか「なんでひとりでがんばってるの?」って聞かれたから、「正直自分が死にたくないから」っていいました。
自分の命を大切にできない人は、子供の命も大切に出来ないと思うのです。
なにもしなかったら、みんなしんじゃうよ。
明日死ぬかもわからないから、その時々の自分の出来ることや思いを全部ぶちまけていくことにしました。
そうすることで、だれかが何か影響をうけて、一人でもだれかが救われますように。
病気や死は避けられないけれど、現実を見ずに無知のために無駄にすすんで被曝して死に急ぐことはおろかだと思いますよ。
「根拠のない「大丈夫」「安心・安全」にだまされるな!
生き延びたいなら、自分でいろいろ調べて、自分の頭で考えて、最善をつくしましょう!
「どうでもいい」というやつに、いっておきますが、被曝で死ぬのは想像をはるかに超えるつらさ、苦しみと思いますよ。
避けれることは避けましょう!
やばいと思ったら口に出しましょう!
頭の固い人たちはたぶん死にます。
スポンサーサイト

プロフィール

奈良の佳鹿

Author:奈良の佳鹿
2011.3.11までノホホーン族をしておりました。
震災後自分の生き方を見つめなおしている日々です。
自分の野生の勘を信じて行動しています。
「食」「命」について考えている看護師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。